top of page

事務局便り(4月)

個人的な思いで恐縮ですが4月は物事のスタートで新たな出会いも多く、心持ち楽しい 季節になります。協会の事業も、1年間の目標・計画に向け強制感が無いわけではない中 で、何しろ4月はゼロからのスタートですから、気楽な気分で業務を始める感覚が良いの かも知れません。さっそく4月中旬から講座と研修ゼミが始まりますが、新たな受講参加 者との出会いも楽しみです。

関連記事

すべて表示

事務局便り(6月)

2024年度上期試験から標準IPO・内部統制実務士試験の作問を担当いただく試験委員が交替になりました。出題の基礎となる公式テキスト・合格(資格認定)基準は変わりませんので、出題方針も概ね変更はありません。ただし試験問題の解答要領、難易度、採点傾向には変化があると思います。受験者の学習準備は、これまでと同様に公式テキストや各種講習・研修での講義などの理解を心掛けてくだされば十分です。

事務局便り(5月)

2024年度の2024/5/11開催総会で、前期決算、新年度予算、定款改訂、各委員会人事を決定した。中期経営計画も前倒し達成しているので、今期も計画通り着実に事業を推進して参ります。なお、今後は、賛助会員<IPO・内部統制実務士>の方の正会員<経営アナリスト・経営調査士>昇格を支援して参ります。また下期の公開講座<全経JMCA実務研修>などでは会員外の受講者も積極的に募集して参りたい。

事務局便り(4月)

2024年度を迎え、前期末の決算と監査、確定申告の準備、新年度の予算を決定した。グループ2社の4月時点での月次締めも終わり、連結決算もほぼ確定した。純資産の純増は継続したが、消費税納税負担を考慮すると微妙なところでしょうか? さっそく4/10(水)から全経JMCA実務研修上期講座がスタートし、2024年度上期のIPO・内部統制実務士試験受付、研修ゼミも同様に始まっています。新年度は春先から忙しくな

Comments


bottom of page