top of page

新年御挨拶 

日本内部統制研究学会 会長 八田進二     

新年、明けましておめでとうございます。当学会では、昨年、「ガバナンス変革期における内部統制の課題」を統一論題に掲げ第7回年次大会開催いたしました。会社法の改正、コーポレートガバナンスコードの策定と、企業のガバナンス強化の気運はますます高まっており、年次大会では、まさにこうした議論が展開されました。コーポレート・ガバナンスは、企業の不正を防止し、透明性の高い情報発信を支えるためだけでなく、積極的な企業業績の向上『稼ぐ力』を高めるための基本的な企業のフレームワークとして考えられています。こうした動向を踏まえ、学会としては、今年も、企業が有効な内部統制の整備および運用を確実にし、健全かつ公正な企業活動を促進していくために役立つ研究が、さらに発展していくよう活動していきます。学会主催の研究大会やシンポジウムなどは、貴会員の皆様の御参加も歓迎いたします。学会ウェブサイトなどをご確認の上、お申込みください。新年を迎え、皆様方の益々のご活躍を心より祈念いたします。 学会HP/http://www.jica-net.org  照会先:同文舘出版/編集局

地域金融研究所 代表取締役社長 谷内理己 

 謹んで新年の御挨拶を申し上げます。当研究所は、昭和46年、大蔵省(現財務省)、外務省、日銀・銀行等の国際金融業務関係者により設立され、月刊誌New Financeの発行(約5千部)や、「国際業務事例研究集」、「最新版・金融検査マニュアル」、「同別冊〔中小企業融資編〕」、「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針(監督ハンドブック)」、「『支店の底力』(Part2)」、最新版「苦情・相談101事例」、実践・支店改革「やり甲斐は人を変える そして支店は変わる」等の発刊や監修出版があります。また、多彩な講師陣によるタイムリーな勉強会の開催や、金融機関職員向け通信教育を開講し、さらに地方銀行および第二地方銀行を会員とする「定例研究会」等を開催しています。 なお昨年から貴協会と提携し、貴会会員・有資格者様には割引価格(貴会経由申込)での購読を始めましたので、皆様の御理解と御購読をお待ちいたします。 研究所HP/http://www.chiiki-kinyu.co.jp 、照会先:地域金融研究所/編集部

関連記事

すべて表示

資格更新講習会(毎年3月、7月、11月に開講)、および研修会(少人数ゼミ毎月開催)の受講料は、2023年4月から経理証憑保存要領と消費税等インボイス制度移行に伴う当局指導により一部改訂します。 (1)資格者養成講座 受講料9,350円(8,500円+消費税850円) なお、単位充足者に対する割引受講料は、6,600円、4,400円に改訂します。 (2)研修会(少人数ゼミ)受講料5,500円(5,0

2022年度下期:第31回IPO・内部統制実務士試験 2023/2/26(日)での合格を目指す方向け「試験問題&模範解答例」の頒布は、2023年2月3日(金)で御提供を終了いたしました。なお、通信教育講座と試験対策講座の受講者募集は2023年1月31日(火)にて終了いたしました。 2023年度上期のご提供時期は、3月下旬からの予定です。

(1)IPO・内部統制実務士試験:2023年8月27日(日)13時30分~16時30分 (2) 同上 資格者養成講座: 2023年7月5日(水), 7月12日(水),7月19日(水),7月26日(水):18時30分~21時10分 (3) 同上 試験対策講座 ①標準:2023年8月2日(水):18時30分~21時 ②上級IPO実務士:同年7月22日(土)11時~16時 ③上級内部統制実務士:同年7月

bottom of page