平成27年度 通常総会 開催報告


当協会の今期通常総会(講演会・懇親会)は、平成27年5月9日(土)全経会館:東京都豊島区北大塚1-13-12全経会館3階大会議室にて、会員ほか18名の出席をいただき、下記のとおり開催したので報告します。




<議案> 第一号議案 平成26年度事業報告及び決算承認 第二号議案 平成27年度事業計画及び収支予算承認 第三号議案 役員改選 第四号議案 定款改訂 第五号議案 その他報告事項―委員会人事、その他


1.理事会:13時~13時30分


総会に先立ち理事会を開催し、以下の議題を審議しました。 (1)上級IPO実務士・上級内部統制実務士の入会促進 (2)正会員の資格更新教育の明確 化に関する改訂を検討 (3)事業委員会の経営支援事業の 執行を明記する改訂 (4)代表理事は、今後、理事長、 専務理事(業務執行理事・事業委員長・事務局長)の2名体制とする。

2.通常総会:13時30分~14時10分 総会は、前述の5議題ですが、決算&予算及び役員改選等通常議案、定款変更、協会債「第3回」募集、事業委員会(FAS事業、調査研究部会)報告等も集中的に審議し、全議案の御承認をいただきました。 <会計監査報告> 執行部による会計報告の後、渡邉監事(静岡:経営調査士) により監査報告をいただきました。 監査実施:平成27年4月16日 (注)協会事務所にて高田監事と一緒に実施した。

3.報告会:14時20分~14時40分 総会終了後、平成26年度:全能連懸賞論文大会において、「優秀論文」として発表された渡邊敬二 会員(熊本:経営調査士)に体験発表をいただき、理事長より会員表彰を行う。 <論文テーマ> 「岐路に立つ介護老人福祉施設(介護老人福祉施設が 介護事業のセーフティネットであるために)

<論文内容> 1,はじめに 2,介護老人福祉施設の現状 3,将来における事業の障壁となる事業的・社会的な  要因について 4,新たな介護時代に向けた介護老人福祉施設経営 4-1 内部統制対策 4-1-1 内部統制 4-1-2 介護老人福祉施設における内部統制(倫理意識の徹底と二重チェックの支出) 4-1-3 内部統制と市町村体制(理事長権限の委譲と規則等の整備) 4-2 監査機能等管理体制の強化 4-3 新たな事業間競争への対応(内部留保対策を含む)

4.会員交流会&懇親会:14時50分~16時00分 総会&報告会終了後、参加:役員・来賓・会員による交流会(親睦会)を開催した。 参加者御一人ずつ、近況報告(日頃のコンサルティング活動御紹介)などをいただき、 有意義な交流時間を持つことができた。

関連記事

すべて表示

2022年8月11日(木)~8月15日(月)の間は、弊会事務局が夏季休業(お盆休み)となります。なお、弊会が入居する全経会館も8/11~8/16の間でお休みとなりますので、この間の入館もできません。よろしくお願いいたします。

2022年8月28日(日)実施の標記<標準&上級2資格試験とも>受験者募集は、2022年8月5日(金)16時で締め切ります。なお、8月5日(金)16時の時点で、受験申込と受験料の納入および弊会の受験受付事務が完了している方が受験できます。上記の締め切り間際にWeb申込みが済んでいても、受験料納入と弊会の受験受付事務が完了していない方は、次回以降の試験に応募ください。

標準IPO・内部統制実務士試験の受験は、2022年8月10日まで受付けますが、弊会所在の全経会館(大塚駅北口)の収容予定人数関係で、7月以降の受付者より、東京試験は第二会場(池袋駅東口)で御案内を開始いたします。受験者には受験受付時に「東京:第二会場(池袋駅東口)」を書面でお知らせします。