事務局便り(9月)

当月末で上半期が終了します。今期も業務目標の過半は前半で達成見込ですので、後半は2023年度に向けた業務構築が主体になります。私事ですが来年で入会20年になります。振り返ると平成15年から協会事業の改革に従事し、一貫して黒字・無借金・会員増の経営基調で業績向上を実現して参りましたが、いよいよ思い切った諸改革・事業展開を進めてまいりたいと考えます。

関連記事

すべて表示

受験・受講・教材頒布の申込のほか、資格更新講座と研修ゼミが集中する怒涛の7月が終了しました。今年はさらに弊会ホームページの全面リニューアルと理事会・試験委員会の日程が重なり、超多忙な1か月でした。よって本試験シーズンとなる8月を迎え、何かエアポケットに入り込んだ感覚です。お盆休みもありますが、試験実施と採点考課・資格認定の再繁忙期が待ち望まれるような気持ちです。

今般、弊会ホームページを全面的にリニューアルいたします。受験・受講関係の申込機能・スマホ閲覧機能・情報検索機能を中心に改訂し、かつ、セキュリティ対策強化に取り組みます。これまでのWeb構成は、さすがに古いソフトに依存していましたが、約20年間無事故・無障害でした。これからも「ITへの対応」に努力いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2022年度上期試験の受験者&受講者募集は、ほぼ前年並み(昨年まで最多更新)で推移しています。ただし申込み受付時に勤務先名・住所表記等の不備が目立ち、今後は不正確なものは受付しない方針です。弊会の資格試験は合格後に弊会の賛助会員になっていただく運用です。不備・不正確な申し込みは、会員規則上も問題であり、御理解ください。