top of page

事務局便り(6月)

 2024年度上期試験から標準IPO・内部統制実務士試験の作問を担当いただく試験委員が交替になりました。出題の基礎となる公式テキスト・合格(資格認定)基準は変わりませんので、出題方針も概ね変更はありません。ただし試験問題の解答要領、難易度、採点傾向には変化があると思います。受験者の学習準備は、これまでと同様に公式テキストや各種講習・研修での講義などの理解を心掛けてくだされば十分です。

関連記事

すべて表示

全経JMCA実務研修 2024年度下期の開講

同上:上期開催については、6月5日のRCM実務研修をもって全5講座を修了しました。下期開催は下記を予定して、7月から受講者募集を行います。 https://www.keieichosa.co.jp/

標準資格/IPO・内部統制実務士:公式テキスト、6月末改訂刊行

『ここから始めるIPO・内部統制の基本』<新:改訂3版>は、第2版が5月で完売となったため、急遽、6月末から前倒し刊行することとしました。 https://www.keieichosa.gr.jp/book-ipo1 なお、8月25日(日)実施の第34回<標準>IPO内部統制実務士試験の出題問題は、第2版~第3版の共通記述の箇所からの出題とします。 参考:上級テキスト2冊、アニュアルワークブック2

事務局休業時の対応

勝手ながら2024/6/14(金)~6/16(日)の間は、協会責任者の入院治療のため、協会業務は休業です。電話・メールの対応もできませんので、何卒、御理解ください。 なお2024/6/15(土)開講予定の業務研修ゼミは休講とします。受験準備の方は7月からの研修ゼミにご参加ください。

Comentários


bottom of page