a
日本経営調査士協会 協会概要 所在地図 お問合せ トップページへ戻る
日本調査士協会
概要  
新会員募集
上場・内部統制
事業委員会
学校経営支援
活動のご案内
会員の方へ
  お知らせ
事業報告
事業計画
経済産業相所感
厚生労働相所感
倫理規程
報酬規程
事務局便り
 TOP お知らせ
お知らせ

平成29年度:懸賞論文公募のお知らせ

会員「研鑽の場」の提供、会員の「活動成果を周知」するため、また「資格更新認定 」のため、本年度も『懸賞論文』を募集します。多数の応募を期待しております。

(1)応募論文:@専門分野について、A調査研究について、Bコンサルタント事例 に関すること、C教育訓練指導について、その他、D時事所感について
(2)原稿文量:5,000字程度・・・詳細は、会報「秋季号」12頁を参照ください。
(3)応募締切:平成29年11月末までに応募、原稿は12月末までに提出
(4)選考発表:平成30年3月<会報春季号>発表(次年度通常総会にて表彰)

会員御連絡/手帳配布

会報秋季号に同封し正会員・準会員に「会員手帳2018年版」をお送りしました。有償 頒布となる会員手帳の追加購入希望者は、同じく同封した「注文票(創立60周年記念品 等連絡票)」にて御連絡ください。御請求書を同封してお送り致します。

次回の会報<2017年『秋季号』第376号>は、10月5日頃の発行予定です。 

掲載内容は 、HP「活動の御案内−会報」を参照ください。 なお、新規資格登録者(資格試験の優績合格者)様ご寄稿を掲載するほか、会員・資格 者の皆様には【同封資料】にて、<標準資格>新刊書籍の案内チラシ同封、創立60周年記 念誌の発刊−お知らせと予約、第22回資格更新講習会案内、第21-11回IPO・内部統制 実務士試験公告および上級対策ゼミほか研修会<業務、大阪伝達、演習>案内、会員手帳 (正会員、上級資格者のみ)、中央経済社−推薦書籍チラシをお送りします。

創立60周年事業のお知らせ

弊会は、本年創立60周年を迎えたことから以下の2事業を計画しています。

1.創立60周年誌刊行 有償希望者頒布、協会の事業が広報できる内容を編集・刊行する。
2.創立60周年 記念品等の頒布 有償購入希望者に感謝状、筆記用具セット:(協会名・創立60周年記念の名入れ )ボールペン、ノート、付箋、贈答用品を頒布する。
3.事業委員会・試験委員会による経営教育事業の整備 理念、方針などの制定、要綱改訂・再整備、資格制度の審査・更新・昇格の諸整 備

経営支援(教育事業外)事業のお知らせ

事業委員会では、自主的な経営コンサルティング活動を実施しており、今期も約300万 円の収益事業を貢献しています。内容的には、企業・公益団体等の内部管理体制の構築 ・運用・評価支援、許認可・経営管理業務受託等を執行しています。

今後も会員各位の 事業において、『協会が業務の受託者になるコンサルティング契約』を検討される際に は、早めに事務局へ相談ください。

夏季休業のお知らせ

協会事務局は、平成29年8月11日(金・祝日)〜8月16日(水)の間を夏季休業とさせていただきます。試験・資格制度に関する御連絡への回答は、上記の間遅れることがありますので、何卒、宜しくお願いします。

営業時間のお知らせ

協会事務局への御電話・御訪問による照会等は、協会事務局の営業時間9時半〜16時半の間にお願いいたします。メールによる照会等は、確認次第、御返信させていただきますが、場合により、翌日の前記営業時間になることもありますので、何卒、宜しくお願いします。

 

弊会の提携誌「New Finance」で、今秋10月から新連載「IPO・内部統制 総合講座」が始まります。会員ほか、経営支援機関・金融機関に必須な、株式上場・経営品質向上の基礎と実務を10回シリーズで掲載します。

<掲載趣旨>
IPO・内部統制の「基礎講座」、上級IPO・内部統制実務士試験の「演習講座」、弊会の講習テーマと試験問題の「時事講座」を連載して来たが、今後は、経営支援事例、研修ゼミ、テ弊会の提携誌「New Finance」で、今秋10月から新連載「IPO・内部統制 総合キスト改訂を含め<弊会の教育事業の年次計画に即した>「総合講座」と称して連載を掲載し、企業支援業務に役立たせてもらう。なおテーマが多様で掲載文もランダムなので、時事講座と同様に「事例試験問題」も盛り込む場合がある。

「改訂テキスト」「資格更新講習会」「試験問題」「研修ゼミ」「支援事例」ほか

<連載文量/回数>
決定・開始 平成29年10月号 〜 平成30年7月号・・・10回

<掲載テーマ/候補 弊会行事>

1.10月「平成29年上期/第20-10回試験」・・・8月末実施
2.11月「IPO・内部統制の基礎と実務」同文舘:第3版・・・9月発刊
3.12月「研修ゼミ、第22回資格更新講習会(前半)」・・・10月11月実施
4.1月「研修ゼミ、第22回資格更新講習会(後半)」
5.2月「IPO・内部統制/経営支援事例(1)」・・・平成29年度
6.3月・・・調整:改訂テキスト
7.4月「平成29年下期/第21-11回試験」・・・2月末実施
8.5月「研修ゼミ、第23回資格更新講習会(前半)」・・・2月3月実施
9.6月「研修ゼミ、第23回資格更新講習会(後半)」
10.7月「IPO・内部統制/経営支援事例(2)」・・・平成30年度

試験委員会 開催案内

平成29年度上期/第10回試験「作問会議」を下記の内容で開催したいと存じます。このたびは平成29年8月27日(日)に実施する「上級資格認定/第10回試験」の実施に向け、試験委員の皆様方の御支援をいただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

(1)日時:平成29年7月21(金)16時〜17時30分
(2)場所:全経会館 2階会議室 <公益社団法人全国経理教育協会:本部ビル> 東京都豊島区北大塚1丁目13番12号:JR大塚駅北口から徒歩3分
(3)御案内:有限責任監査法人トーマツ、PwC有限責任あらた監査法人、新日本有限責任監査法人、有限責任 あずさ監査法人、みずほ証券/日本投資環境研究所、AGSコンサルティング(順不同)
(4)審議事項(案):
◎ 平成28年度:下期のIPO・内部統制実務士資格認定事業の報告 資格認定・教育内容、資格認定(合格者、採点結果)状況、協賛、その他事業報告
◎ 平成29年度:上期のIPO・内部統制実務士資格認定試験の実施 上級資格・標準資格の実施スケジュール、試験公告、作問・講習に係る方針
◎ 平成29年度:上期の上級IPO・内部統制実務士試験について、御意見・御指摘 <御審議>試験委員御担当の御了解、資格更新講習・標準資格との連携(資格昇格)など <御討議>上級資格試験の出題範囲や事例提案・難易度・作問方針(講習内容)など
◎ その他の事業報告:通信教育講座、資格更新の一部改訂、大阪会場での実施など 以上

事務局報告「創立60周年記念事業」について

弊会は平成29年4月に創立60周年を迎えたことから、本年度は下記の協会創立60周年事業に取り組みます。

(1)創立60周年記念誌の刊行
(2)事業の使命・方針の明確化、業務要綱・要領の改訂

<創立60周年記念誌/刊行案>
平成29年度中に正会員・資格者賛助会員向けに有償(希望者)頒布を目指します。

(1)協会活動60年史
(2)会務・会報・諸事業の記録から記事再掲
(3)調査研究事業/諸官庁事業及び自主事業
(4)正会員/IPO・内部統制実務士試験
(5)教材テキスト・資格更新講習・研修ゼミ・論文寄稿、事業委員会活動の記録
(6)理念・指針・概念

※−定款、倫理規程、報酬規程、業務要綱・要領
(7)索引:名簿、連絡先

試験委員法人の社名変更

平成29年4月1日に下記の試験委員法人(公式テキスト執筆)の社名が変更になりました。
<旧社名>株式会社みずほ証券リサーチ&コンサルティング・・・下記に変更
<新社名>株式会社日本投資環境研究所 ・・・ 参考HP https://www.j-iris.com/

同社の御執筆の書籍は、標準資格公式テキスト「IPO・内部統制の基礎と実務」(同文舘出版)、上級IPO実務士テキスト「これですべてがわかるIPOの実務」(中央経済社)がありますが、今後の改訂・重版の都度、変更して参ります。

平成29年度 懸賞論文の公募

平成29年度の正会員、IPO・内部統制実務士の有資格者向け、懸賞(資格更新単位認定)論文募集を4月20日(木)から実施します。以下は募集概要ですが、募集要項の詳細は、事務局に照会ください。
(1)応募資格:正会員、準会員=認定有資格者(会費未納会員は応募不可)
(2)応募論文:@専門分野について、A調査研究について、Bコンサルタント事例に関すること、C教育訓練指導について、その他、D時事所感について
(3)原稿文量:5,000字程度、但し詳細は募集要項を参照
(4)懸賞金額:最優秀賞3万円、優秀賞2万円、佳作1万円(図書カード等で授与)
(5)応募締切:平成29年11月末までに応募、原稿は12月末までに提出
(6)審査委員:協会役員及び試験委員会委員
(7)選考発表:平成30年3月<会報春季号>発表(次年度通常総会にて表彰)

第61回 通常総会 平成29年5月20日(土)13時半開催

新年度の総会は、通常の今期の事業決算承認、来期の事業予算案の承認のほか、協会創立60周年を迎え、定款改訂、役員改選、今後の資格認定事業について、幅広い審議を行います。 また、事業委員会による報告会(調査研究事業報告など)、懇親会(会員及び関係団体交流会)を開催しますので、正会員以外のIPO・内部統制実務士の有資格者の方も御参加ください。

資格更新、年会費納入

平成29年3月末に資格有効期限が到来したIPO・内部統制実務士資格者様は、資格更新の手続きを御確認ください。また資格更新単位が未了(不足)の方は、今後の継続教育の希望も併せてご確認ください。また正会員(経営調査士、経営アナリスト等)の方には平成29年度の年会費を御納入ください。正会員は、協会主催の講習会等への割引参加のほか優遇措置がありますので、IPO・内部統制実務士資格者の方の入会を歓迎します。

経済産業省後援全能連論文大会」で渡邊先生が入賞

  

 

平成28年度「公益社団法人 全日本能率連盟論文大会」で、正会員の渡邊敬二先生(熊本県/経営調査士)が、見事に入賞され、経済産業省の後援と選考により優績三賞のいずれかを受賞されることが決定しました。 弊会正会員の「全能連論文大会での優績表彰」は、実に15年ぶりの快挙です。 協会の新年度通常総会は5月20日(土)に開催しますが、総会時には理事長より、改めて会員表彰を行う予定です。 なお、今回の表彰対象になった論文の要旨は、ホームページ「活動のご案内」「論文発表」を参照ください。

 

 

 

 

 

平成29年度 試験委員、事業協賛団体様 の異動について

弊会の「IPO・内部統制実務士」資格事業については、平成21年度の創設以来、(株)アイ・コンセプト様にお世話になって参りましたが、本年初に同社の事業は(株)AGSコンサルティング様  http://www.agsc.co.jp/  へ事業譲渡されました。 つきましては、弊会が(株)アイ・コンセプト様に10年来お世話になってきた『IPO・内部統制実務士<主に標準資格>事業に係る「講習・作問・テキスト執筆」』の業務についても、基本的に(株)AGSコンサルティング様に継承をいただく方向です。新たな協力(試験委員会、特別協賛)先となっていただく同社については、本ホームページのリンク先等から閲覧ください。

平成28年度:全能連論文大会/会員入賞のお知らせ

本年度の優秀入賞者に本会正会員の渡邊敬二先生(熊本県・経営調査士)が選出されました。平成29年1月19日(木)日本生産性本部で開催される論文発表会(注記)に参加されます。 (注記)全国能率大会の論文は、「経営の科学化」推進に向け、“産業振興”“経営革新”“人材開発”に関する実践的、理論的な論文を募集しています。優秀論文発表会は、応募論文の中から書類選考によって選ばれた10編の優秀論文を発表する場であり、優秀論文のうち特に優れた論文には、マネジメント界で唯一の「経済産業大臣賞」が授与されます。 

http://www.zen-noh-ren.or.jp/conference/

平成28年11月 理事会審議事項のお知らせ

議案:
1.平成28年度の協会事業と年度決算の見込みについて
2.試験・調査研究・事業委員会、資格・教育制度、業務協力について
3.平成29年度通常総会での定款・諸規程の改訂について 定款改訂、規程改訂(試験規程)・・・内容:賛助会員の拡大、上級資格者の特典の拡大、会員資格の有効期限と更新の改訂、役員機関の改訂
4.平成29年度事業計画案:創立60周年事業の代表理事に一任

平成288月 事務局、夏季休業のお知らせ

 平成28年8月9日(火)、10日(水)は、事務局の業務を休業とさせていただきます。何卒、宜しくお願いします。

試験委員会、理事会、開催連絡

1.開催報告
平成28年度上期の資格試験委員会は、平成28年6月14日(水)準備会議、7月20日(水)作問会議を開催しました。平成28年度下期に係る資格試験委員会の開催は、平成28年12月の中旬に準備会議、平成29年1月の中旬に作問会議を開催します。
平成28年度の次回理事会は中間期9月末以降に開催をご連絡します。

2.試験問題&模範解答例御提供
今後の受験者・自習者の御要望をいただき、IPO・内部統制実務士(標準・上級)資格試験に係る試験問題&模範解答例の御提供を始めました。
・・・弊会ホームページ該当項目を参照ください。

]試験委員会、御報告(H28.6.

平成28年度の試験シーズンに入り、準備会議、作問会議が開催されました。今後の作問方針としては、引き続きIPO・内部統制の基本的な理解度を問うものですが、以下の時事的な出題にも留意して参りますので御報告いたします。


<平成28年度「時事的な出題事例>
〇社外取締役、任意の指名・監査諮問委員会の事例
〇会社法改正及び法改正に伴う上場規程等の改正
 独立役員の独立性に関する情報開示の見直し、監査等委員会設置会社、監査役等監査機能強化、会計監査人の独立性の強化、グ ループ会社を対象とした内部統制システムの整備、親子会社に関する規律の整備のための改正
〇コーポレートガバナンス・コード策定に伴う上場規程等の改正
 コーポレートガバナンス報告書(様式変更) など
〇不適切会計処理問題
 過年度決算・内部統制報告書も訂正
〇検査データ偽装事件等が業績に深刻な影響を及ぼす問題
 事例:三菱自動車、スズキ、旭化成建材
〇その他、経営管理上の重要テーマ
 M&A(海外買収企業の経営問題)、税効果会計(繰延税金資産の回収可能性)、インサイダー規制、内部通報制度

以上

「平成二十八年熊本地震」請願書、御報告

― 平成28年度通常総会にて中島会長に付託し決議 ―
平成28年度「第60回総会」は予定通り平成28年5月21日(土)開催に開催しました。詳細は会報「夏季号」にてお知らせします。
なお、今回の総会審議に先立ち、正会員渡邊敬二先生より、先月来の熊本地震に際して、以下の「全日本能率連盟への請願」上申が動議されました。総会審議事項ではありませんが、総会に出席された役員・会員の請願趣旨に対する全員の賛同がありましたので、以下に掲載して御報告を申し上げます。

<下記事項の実現に向け、全日本能率連盟への要望>
1 平成二十八年度熊本地震からの復興をテーマとする所属団体への論文募集を実施していただきたいこと。
2 平成二十八年熊本地震からの農業、観光の復興をテーマとする所属団体によるシンポジウムを開催して頂きたいこと。
以上二点の実現に向け、関係機関へご請願いただきますようお願い申し上げます。 
以上

通常総会開催

弊会「通常総会/兼:講演会&懇親会(会員交流会)」は、下記の内容で開催致しますので御連絡を申し上げます。御多用のところ恐縮ですが、日程の調整をいただき、是非とも会員・資格者の皆様の御出席を賜りますようお願い申し上げます。

1.日時:平成28年5月21日(土)
総 会:13時30〜14時10分<通常総会>

[議 題]
1.平成27年度の協会事業と決算承認について
2.平成28年度の協会事業と予算案の承認について
3.定款改訂、資格認定事業について
4.その他の議題について 報告会:14時20分〜14時40分(調査研究事業報告など)
懇親会:14時50分〜16時(会員及び関係団体交流会)


2.場所 全経会館 3階大会議室 東京都豊島区北大塚1−13−12 3.
[その他]
◆ご出欠の通知(ご欠席の場合の委任状)は、お手数でも御送付済み「第60回通常総会出欠通知」にて、4月20日迄に事務局に到着するようご投函下さい。

日本経営調査士協会 試験及び講習等の予定について

平成28年度上期の弊会経営教育事業に関わる資格試験講習会等の予定を御連絡申し上げます。


(1)IPO・内部統制実務士<標準・上級>資格試験

平成28年8月28日(日)  集合:13時、試験実施:13時30分〜16時30分、終了17時
全経会館3階、3F大会議室/大阪会場:毎日インテシオ

(2)IPO・内部統制実務士資格者養成講座

平成28年7月13日(水),20日(水),27日(水),8月3日(水)
集合:18時、講習実施:18時30分〜21時10分、終了21時10分
全経会館/2階、第2会議室

(3)IPO・内部統制実務士試験対策講座

@標準資格:平成28年8月17日(水)  集合:18時、講習実施:18時30分〜21時全経会館/2階、第2会議室
(注)  〃   :平成28年8月20日(土)  大阪会場/試験対策研修会<毎日新聞ビル内>

A上級資格:

平成28年7月30日(土)  集合:10時30分、講習実施:11時〜16時
平成28年8月6日(土)  集合:10時30分、講習実施:11時〜16時全経会館/2階、第2会議室

(4)日本経営調査士協会:資格更新講習会

平成28年7月9日(土) 集合:9時半、講習実施:10時〜16時40分、終了17時
平成28年11月5日(土) 集合:9時半、講習実施:10時〜16時40分、終了17時全経会館/3階、3F大会議室

(5) 会員、IPO・内部統制実務士:研修会<少人数ゼミ>

平成28年4月9日(土)   実務、実施:13時30分〜16時
平成28年5月21日(土)  実践、実施:10時〜12時30分
平成28年6月18日(土)  業務、実施:13時30分〜16時
平成28年7月16日(土)  上級IPO実務士対策、実施:13時30分〜16時
平成28年7月23日(土)  上級内部統制実務士対策、実施:13時30分〜16時

年末年始の事務局/休業について

<年末年始の事務局/休業<予告>

 協会の事務局業務は、平成27年12月29日(火)〜平成28年1月3日(日)年末年始の休業となります。(注)全経会館も休館となります。

平成28年「会報:新年号」発刊<予告>

年頭所感等を掲載した会報「平成28年新年号」は、平成28年1月7日〜12日に事務局より発送する予定です。

上級IPO実務士:公式テキスト/改訂計画

平成28年3月〜4月を目途に改訂3版(第8回試験以降採用)を刊行する計画です。

理事会・試験委員会等の開催について

平成27年度/第三回理事会開催<予告>

平成28年1月30日(土)11時〜理事会の開催を予定します。事業審議、来年度の総会・事業方針等が議題で、理事・監事の皆様には11月末に開催通知をお知らせいたします。

平成27年度下期/試験委員会開催<予告>

平成28年1月12日〜18日の間で試験委員会/作問会議開催を予定します。試験委員の皆様には、平成27年11月17日(火)試験委員会/準備会議で決定してお知らせします。

平成28年度/次期通常総会の開催<予告>

平成28年度の通常総会の開催は、前記1月30日の理事会で決定しますが、現状の予定で(事務局の開催候補日)は、平成28年5月21日(土)の開催を計画しています。

懸賞論文公募/選考公告  

本年度の「懸賞論文(資格更新単位認定/論文審査申請を含む)」を公募します。関心をお持ちの会員・有資格者は、事務局へ照会ください。募集要項をメールで配信させていただきます。特に、平成28年3月末に資格更新期限を迎え更新単位が未了の方は、宜しく御検討下さい。

 

<事業委員会/調査研究事業報告:公募>

本年度、協会本部が取り組む調査研究事業は「コーポレート・ガバナンスの在り方」をメインテーマとしています。本テーマに係る論考をお寄せいただける方は、事業委員会(事務局)へ御寄稿ください。なお、中央経済社様の有名月刊誌「企業会計」への寄稿者を募集します。毎月A4版の紙面1頁分で、財務会計・IPO・内部統制・経営管理等のテーマを執筆できる方です。

加盟・賛助団体の事業紹介

日本内部統制研究学会、ドラッカー学会の年次大会(シンポジウム)等への参加を希望される方は事務局へ照会ください。詳細は各学会HPを参照ください。 http://jicra.org/   http://drucker-ws.org/ なお「ドラッカー学会10周年大会−ものつくり大学大会」は、上田先生をお迎えして平成27年11月21日(土)に開催されます。

会員御連絡:手帳配布

平成28年(2016年)会員手帳<ナカバヤシ製>を発行したので、正会員・上級資格者には会報と同封して配布いたします。正会員以外の有資格者の方で会員手帳を購入希望 の方には1冊1,000円(送料込み)で御送付します。

協力・協賛先のセミナーについて

直近のIPO・内部統制セミナーを御紹介します。会員、IPO・内部統制実務士資格者・今後の受験者の皆様の業務に役立つ内容です。
1.オービックビジネスコンサルタント 主催 「IPOフォーラム2015年秋
会場:ビジョンセンター東京401・・・・平成27年9月10日(木)
(関連)10月、11月、12月、来年1月・・IPO・内部統制関連セミナーを御紹介
2.新日本有限責任監査法人、宝印刷、TXアントレプレナーパートナーズ、オービックビジネスコンサルタント 主催 「株式公開セミナー」
会場:柏の葉キャンパス KOIL・・・・平成27年9月17日(木)
3.プロネクサス 主催 「内部統制基礎講座」
会場:プロネクサス本社5F・・・・平成27年10月5日(月)

研修会<少人数ゼミ>の拡充について

会員、有資格者の皆様方の「資格更新」と「業務に資する」研修会<少人数ゼミ>は、下記1〜3の内容/先行3研修会(実質4研修会)で実施して参りました。
1.上級演習研修会・・・7月、1月 
(注記)各2回(上級IPO、上級内部統制をそれぞれ実施)、年4回のゼミ開催になる。
2.大阪伝達研修会・・・4月、10月 (4月ゼミは運営上3月末に実施している)
(注記)直近開催の資格更新講習会資料を使用して伝達(質疑応答)する。
3.業務研修研修会・・・6月、12月 (経営調査士、経営アナリスト=診断士主要科目)
(注記)希望者内にはTAC(中小企業診断士)テキスト、月刊:企業診断などの活用を斡旋する。

このたび、平成27年後半から、新たな研修会:下記4〜5を実証的に実施して参ります。
4.実務研修研修会・・・・(9月、3月)
◎ 試験の実施を受けた振り返り ― 試験問題・講習教材を活用した実務研修
◎ 経理情報、診断月報、週刊各誌を利用した実務研修
(注記)上期試験後9月、下期試験後3月・・・試験実施1か月後に開催するパターン
5.実践研修研修会・・・・(5月、11月)
(1)総会の開催‐前後を活用した集合研修
前年度の調査研究テーマの発表、参加者による1年間の成果報告
(2)全能連(論文・技術)大会などを活用した研修
全能連「全国能率大会」・中小企業診断協会「中小企業シンポジウム」などへの参加、伝達、論文応募 ⇒ 協会事務局でのフォロー研修
<注記>なお、これから標準資格:IPO・内部統制実務士試験を受験される一般の方を対象とする「試験対策研修会<少人数ゼミ>」は、引き続き開催して参ります。
大阪対策・・・8月、2月  (東京で開講する試験対策講座を大阪で伝達)
(注記)大阪対策は資格者<単位認定>研修ゼミではない。

 

≪大阪会場:試験対策研修会「過去問演習」少人数ゼミ≫ の募集終了について

 第16回IPO・内部統制実務士試験の合格を目的とする、平成27年8月22日(土)開催予定の『大阪会場:試験対策研修会「過去問演習」少人数ゼミ』は、会場収容の都合により、平成27年8月7日付けの参加申し込みをもって募集を終了させていただきます。

(注記)次回、第17回試験に向けて、大阪会場では、平成28年2月20日(土)に試験対策研修会「過去問演習」少人数ゼミを開催する予定です。

 

地域金融研究所様との提携拡大について>

今後、地域金融研究所さん http://www.chiiki-kinyu.co.jp/annai.html と提携し、会員・有資格者並びに月刊ニューファイナンス購読者まで含めた「懸賞論文」を公募します。

上記の読者は、地銀の経営者・MOF担(経営管理部門)、本部関連部署の方々になります。弊会の協力先とも連携して参ります。
@、地銀が支援する地方の成長企業の上場・内部管理支援
A、上記(取引先企業の業務推進)に係る地銀の職員様の教育支援

今後、地域金融研究所(地銀の東京事務所)を紹介窓口として、定期的にニューファイナンス誌面に広報等を入れていただきたいと思います。

<正会員、IPO・内部統制実務士:資格更新/通信教育のお知らせ>
― 遠隔者向け資格更新:通信教育の受講による更新による単位取得教育制度の開始 ―
弊会では「遠隔者様の資格更新:更新単位取得の新要領」にもとづき、今期も以下の要領で「資格更新」を可能とする教育を実施します。

1.資格更新単位認定の特認
遠隔地の有資格者の資格更新の便宜等を考慮する必要から、試験委員会の了承があった方のみ、通信教育等で資格更新(審査)を評価する研修単位を創設します。
通信教育の基本は、現状実施している「資格更新講座の受講資料の提供(基本教育)」と、「指定レポートの提出」を基本要領とします。

2.遠隔者向け資格更新:通信教育による単位取得、受講料
(1)基本教育
資格有効期間中に開催する集合講習による資格更新講座の講習資料(最大6回、最低3回以上)を試験委員会から受領して購読自習する。
(2)付加教育
資格有効期間中に開催する集合講習による資格更新講習会(毎年7月、11月、3月)には無償で受講 (受講の申込連絡は必要) を可能とする。
(3)指定レポートの提出
基本教育(資格有効期間)中に指定レポートを1回提出する。
(注)指定レポートは、教育教材に関する感想程度の自由なレポートの提出で更新審査を可能とし、別途、提出をご連絡します。
但し、公式テキストやIPO・内部統制実務に関する専門書籍の自主的な学習成果等を積極的にまとめて、高度で実践的なレポートを提出することも認める。
(4)単位認定、受講料
本通信教育の受講者は20単位を認定します。受講料:1名1.5万円(税込)とします。

3.その他のご連絡
詳細は、事務局に御照会ください。
◆資格制度/照会先:一般社団法人日本経営調査士協会事務局
〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-13-12 全経会館4F URL:http://www.keieichosa.gr.jp/
TEL:03-6903-4075 FAX:03-3940-9315 E‐Mail:jimukyoku@keieichosa.gr.jp

<事務局/夏期休業のお知らせ>
平成27年8月12日(水)〜14日(金)は、下記事情により、事務局の業務は「夏期休業」とさせていただき、お休みさせていただきます。

(注記)天風会「夏期修練会」(護国寺天風会館)8月12日(水)〜16日(日)事務局長が参加するため、事務局の業務は休業となります。
(注記)協会が所在する全経会館さんも「夏期休暇」のため、8月12日(水)〜14日(金)夏期休業のため休業(入館も不可)となります
(注記)合同会社JMCA/事業委員会に係る業務連絡は事務局あてにメールをください。夕方または翌朝にメール返信します。

<平成28年「会員手帳」の配布、会員外頒布のお知らせ>
恒例の会員手帳を調整中です。正会員ならびに上級IPO・内部統制実務士の皆様には10月下旬に配布します。標準資格IPO・内部統制実務士の方で頒布の希望があれば格安価格でお送りします。

<平成27年度「第2回理事会」開催報告>
平成27年9月5日(土)に理事会を開催します。(参加できない役員には書面送付)
議 題:
1.平成27年度の協会事業と中間決算の見込みについて
2.試験・調査研究・事業委員会、資格・教育制度、業務協力について
3.平成27年度の長期運転資金(協会債・借入金)調達について
4.平成27年度以降の正会員教育(事業計画)について

公式テキスト「IPO・内部統制の基礎と実務」訂正箇所の連絡

<第1章 IPO概論>
6頁 市場統合につき「東証(ホームページ)」http://www.jpx.co.jp/ を参照ください。
<第3章 資本政策>
86頁 別紙指図箇所?別紙1(P.114)訂正 →(P.112〜113)
89頁 別紙指図箇所?別紙2(P.114)訂正 →(P.114〜115)
101頁 別紙指図箇所?別紙3(P.118)訂正 →(P.116〜117)
102頁 B前提条件、枠内の説明・下二行分
・上場時売り出し株数  訂正→ 上場時公募株式数
・上場時公募株式数   訂正→ 上場時売り出し株数
103頁 別紙指図箇所?別紙3(P.118) 訂正→(P.116〜117)

16回IPO・内部統制実務士 試験対策「研修会」のお知らせ

 試験対策「過去問演習」少人数ゼミ:関西実施 ―

次回のIPO・内部統制実務士資格試験で「大阪会場」受験の申込をいただいた皆様には、下記の内容で、資格試験合格を目的とした「研修会<少人数ゼミ形式>」を大阪で開催します。御多用とは存じますが、御参加くださいますようお願い申し上げます。

1.開催日時、会場の御案内  

■ 研修日時:平成27年8月22日(土)13時〜15時30分

■ 研修会場: 第一税理士法人/事務室内 06-6346-5011 大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル9F

(注)参加希望者数により、毎日新聞ビルB1(ハートンホテル会議室)、または大阪駅周辺の近隣講習会場で開催する場合がありますので、ご了解ください。

2.研修会<少人数ゼミ形式>   

今回は、東京で開講している試験対策講座の内容を踏まえ、過去問演習を通じて、試験合格を目的とする下記の研修会<少人数ゼミ>」を開講します。

(1)教育プログラムT/「第16回IPO・内部統制実務士試験対策講座」伝達講習
伝達講師:日本経営調査士協会 試験委員会 事務局長 下田秀之

<研修内容>公式テキスト「IPO・内部統制の基礎と実務」を使用し、IPO編および内部統制編ごとの要点について、「第16回試験対策講座」の内容を試験委員会事務局より伝達する。

(2)教育プログラムU/「第14回試験、第15回試験」過去問演習(答案練習)講習
<研修内容>
前回・前々回のIPO・内部統制実務士試験で出題された試験問題等を使用し、答案練習を行いながら、出題傾向を習得します。

(3)その他の研修事項
<研修内容>平成27年度に予定する教育内容の改訂の要点(公式テキスト改訂など)、IPO・内部統制実務士資格制度について質疑応答、関西支部役員報告、及び日本内部統制研究学会報告を伝達する。

上級IPO・内部統制実務士試験用
研修会<少人数ゼミ形式:演習対策>の開催

下記の内容で、第6回上級IPO・内部統制実務士資格試験の合格を目的とした「研修会」を開催します。この研修会は、上級資格試験に備えた「受験者及び試験対策講座受講者」が参加対象です。御検討のうえ御参加くださいますようお願い申し上げます。

1.開催日時、会場の御案内
(1)上級IPO実務士 過去問演習

研修日時:平成27年7月18日(土)13時30分〜16時、会場:全経会館4F

(2)上級内部統制実務士 過去問演習

研修日時:平成27年7月25日(土)13時30分〜16時、会場:全経会館4F

2.研修会<少人数ゼミ形式>

参加される研修会(受験する上級資格:演習対策ゼミ)を選択いただき受講ください。
(1)研修会T「上級IPO実務士:演習対策ゼミ」
 これまでの試験問題の出題傾向、試験問題の演習・答練
(2)研修会U「上級内部統制実務士:演習対策ゼミ」
 これまでの試験問題の出題傾向、試験問題の演習・答練

3.講習趣旨

上級IPO・内部統制実務士試験合格に向けた研鑽の場を提供する。またIPO・内部統制実務士の資格更新単位について、本研修会の受講で5単位(2.5時間)を認定します。

4.研修申込要領

(1)申込は協会事務局へ「メール(お名前、研修会T・Uを明記)」にて連絡ください。
(2)今回の研修料は、資料代を含め「5,000円(税込)」です。

5.注意事項

(1)本研修会への参加対象は、次回以降の上級試験の受験者等が対象になります。
(2)研修会<少人数ゼミ形式>は試験委員会の事務局が進行する自主的な勉強会です。
(3)公式テキスト、過去問資料(配布済みの方)、筆記用具をご持参ください。
(4)試験委員会委員:講師(公認会計士作問委員)による試験対策講座は、別途、試験公告により(8月1日、8月8日)開催しますので、受験を予定される方は極力受講ください。

◆申込先/照会先:一般社団法人日本経営調査士協会事務局
〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-13-12 全経会館4F:http://www.keieichosa.gr.jp/
TEL:03-6903-4075 FAX:03-3940-9315 E‐Mail:jimukyoku@keieichosa.gr.jp

 

平成27年度 通常総会 開催報告

 

当協会の今期通常総会(講演会・懇親会)は、平成27年5月9日(土)全経会館:東京都豊島区北大塚1-13-12全経会館3階大会議室にて、会員ほか18名の出席をいただき、下記のとおり開催したので報告します。

 

 

 

 

 

<議案>
第一号議案 平成26年度事業報告及び決算承認
第二号議案 平成27年度事業計画及び収支予算承認
第三号議案 役員改選
第四号議案 定款改訂
第五号議案 その他報告事項―委員会人事、その他

1.理事会:13時〜13時30分
総会に先立ち理事会を開催し、以下の議題を審議しました。
(1)上級IPO実務士・上級内部統制実務士の入会促進
(2)正会員の資格更新教育の明確
化に関する改訂を検討
(3)事業委員会の経営支援事業の
執行を明記する改訂
(4)代表理事は、今後、理事長、
専務理事(業務執行理事・事業委員長・事務局長)の2名体制とする。

 

 

2.通常総会:13時30分〜14時10分
総会は、前述の5議題ですが、決算&予算及び役員改選等通常議案、定款変更、協会債「第3回」募集、事業委員会(FAS事業、調査研究部会)報告等も集中的に審議し、全議案の御承認をいただきました。
<会計監査報告>
執行部による会計報告の後、渡邉監事(静岡:経営調査士)
により監査報告をいただきました。
監査実施:平成27年4月16日
(注)協会事務所にて高田監事と一緒に実施した。

3.報告会:14時20分〜14時40分
総会終了後、平成26年度:全能連懸賞論文大会において、「優秀論文」として発表された渡邊敬二 会員(熊本:経営調査士)に体験発表をいただき、理事長より会員表彰を行う。
<論文テーマ>
「岐路に立つ介護老人福祉施設(介護老人福祉施設が
介護事業のセーフティネットであるために)

 

 

 

 

 

<論文内容>
1,はじめに
2,介護老人福祉施設の現状
3,将来における事業の障壁となる事業的・社会的な 
要因について
4,新たな介護時代に向けた介護老人福祉施設経営
4−1 内部統制対策
4−1−1 内部統制
4−1−2 介護老人福祉施設における内部統制(倫理意識の徹底と二重チェックの支出)
4−1−3 内部統制と市町村体制(理事長権限の委譲と規則等の整備)
4−2 監査機能等管理体制の強化
4−3 新たな事業間競争への対応(内部留保対策を含む)

4.会員交流会&懇親会:14時50分〜16時00分
総会&報告会終了後、参加:役員・来賓・会員による交流会(親睦会)を開催した。
参加者御一人ずつ、近況報告(日頃のコンサルティング活動御紹介)などをいただき、
有意義な交流時間を持つことができた。

平成27年度 通常総会 開催について

新緑の候、皆様におかれましては、ご健勝のこととお慶びを申し上げます。さて当協会の今期通常総会(講演会・懇親会)の開催については、下記の内容で開催します。


日 時:平成27年5月9日(土)
13時30分〜14時10分:通常総会
14時20分〜14時40分:報告会
14時50分〜16時00分:会員交流会&懇親会
場 所:東京都豊島区北大塚1-13-12全経会館 3階大会議室

追伸・・通常議案のほか、定款変更告知、協会債「第3回」募集、事業委員会(FAS事業、調査研究部会)報告等も審議します。なお「議決権」確定のため、平成27年度の年会費・資格登録料の納入をお願いします。

平成27年度 試験・講習・研修会 日程について  

新年度(平成27年4月以降)に実施する資格認定試験・試験対策講座・資格更新講習・研修会<少人数ゼミ> 関連の日程について、決定しているものを以下にお知らせします。 なお、東京会場は、全て<全経会館>で実施する計画です。

1.IPO・内部統制実務士資格試験<上期日程>
平成27年8月30日(日)  集合:13時、試験実施:13時30分〜16時30分

2.IPO・内部統制実務士資格者養成講座<上期日程>
平成27年7月15日(水), 7月22日(水), 7月29日(水),8月5日(水)
集合:18時、講習実施:18時30分〜21時、終了21時10分

3.IPO・内部統制実務士試験対策講座<上期日程>
(1)標準資格:平成27年8月19日(水)   集合:18時、講習実施:18時30分〜21時
(2)上級資格: 上級IPO実務士  平成27年8月1日(土)  集合:10時、講習実施:11時〜16時
上級内部統制実務士  平成27年8月8日(土)  集合:10時、講習実施:11時〜16時

4.会員&有資格者 資格更新講習会<本年度日程>
平成27年7月11日(土) 講習実施:10時〜16時40分
平成27年11月7(土) 講習実施:10時〜16時40分
平成28年3月12(土) 講習実施:10時〜16時40分

5.会員&IPO・内部統制実務士:研修会<少人数ゼミ>
(1)上級資格試験対策演習ゼミ<上期日程>
平成27年7月18日(土)  実施:13時30分〜16時
平成27年7月25日(土)  実施:13時30分〜16時
(2)資格更新伝達講習<大阪会場>開催<本年度日程>
平成27年10月3日(土)  実施:13時30分〜16時
平成28年3月26日(土)  実施:13時30分〜16時
(3)業務研修ゼミ<東京会場>開催<本年度日程>
平成27年6月20日(土)  実施:11時〜16時
平成27年12月19日(土)  実施:11時〜16時

<その他>
(1)平成27年度通常総会の開催と次第について
平成27年5月9日(土)「第59回通常総会」と第1回理事会を開催 会場:全経会館3F
進行案:午後13時00分〜13時30分 理事会、午後13時30分〜14時10分 
総会 午後14時20分〜16時 役員&会員事業報告、会員交流会&懇親会
(2)通信教育講座、経営調査士・経営アナリスト認定講座について
受講申し込みに従い随時開催していきます。

平成26年度 第2回理事会 報告

1.平成26年度の協会事業と年度決算の見込みについて
(1)平成26年12月末収支、貸借、財産状況
年度末の見込み:収入900万円、剰余金10万円を見込む、経営支援事業等の収入が6割
(2)会員業務、IPO・内部統制実務士 資格認定事業 
資格者向け事業は計画どおり達成、会費低迷、会員外資格事業と教育開発事業が中核
説明:平成18年度から調査研究(文科省)事業と事務局報酬&節約で協会を維持したが、平成25年度から新資格事業と経営支援(FAS金融)事業で運営を維持する

2.全能連認証資格の将来について
(1)現在の全能連:認証5資格を整理する方向で検討を継続する
(2)上部団体としての全能連傘下の利点と負担につき公益法人の認証制度として再考していく

3.協会役員の改選について                      
(1)平成27年度の改選期に役員の変更なし
(2)今後は、地方<関西・九州など>の役員にも協会事業を担ってもらう
(3)議題関連:尾身先生を名誉職会長から会員代表会長にお願いすることも進めたい

4.定款改訂について
(1)代表理事については、理事長、専務理事の2名体制にする
(2)正会員資格、試験認定資格再考:資格更新のあり方を継続して検討していく

5.業務協力体制について
大手監査法人・証券会社・全経協会・天風会・公式テキスト刊行出版社・内部統制及び経営教育の諸学会・諸団体との業務協力(提携)体制を強化していく。

6.平成27年度通常総会の開催と次第について
平成27年5月9日(土)「第59回通常総会」と第1回理事会を開催 会場:全経会館3F
議 案:事業報告、決算、事業計画、予算、役員改選、定款改訂、表彰、報告事項
進行案:午後13時00分〜13時30分 理事会、午後13時30分〜14時10分 総会
午後14時20分〜16時 役員&会員事業報告、会員交流会&懇親会

7.平成27年度予算及び事業計画案について
平成27年度「予算案」&「事業計画案」は執行理事に一任
@.予算は本会計(IPO・内部統制実務士事業を含め)約580万円程度となる。
A.特定会計は、協力団体への支払を確実に行い本年度も黒字にしたい。
B.交通費、事務費、印刷費、交際費、支出金で実損見込みを計画する。
C.事務局、事業委員会の報酬・・・売上や収益に比例した支出を予算化したい。

8.その他の報告、審議、協議、連絡について
平成27年度以降の文科省委託事業で全経が進める「企業会計コーディネーター(中小企業会計要領の普及・促進教育を内容とする)」資格創設・運営に参画していく。

9.参加理事より意見交換について
(1)広報活動+会員の参加活動が重要であり、今後は一層:Web(Facebook)活用を促進していくhttps://www.facebook.com/JapanManagementConsultantsAssosiation
(2)IPO・内部統制実務士:資格認定事業について、試験委員会資料を配布して説明した

 

新年御挨拶 


日本内部統制研究学会 会長 八田進二 
   

新年、明けましておめでとうございます。当学会では、昨年、「ガバナンス変革期における内部統制の課題」を統一論題に掲げ第7回年次大会開催いたしました。会社法の改正、コーポレートガバナンスコードの策定と、企業のガバナンス強化の気運はますます高まっており、年次大会では、まさにこうした議論が展開されました。コーポレート・ガバナンスは、企業の不正を防止し、透明性の高い情報発信を支えるためだけでなく、積極的な企業業績の向上『稼ぐ力』を高めるための基本的な企業のフレームワークとして考えられています。こうした動向を踏まえ、学会としては、今年も、企業が有効な内部統制の整備および運用を確実にし、健全かつ公正な企業活動を促進していくために役立つ研究が、さらに発展していくよう活動していきます。学会主催の研究大会やシンポジウムなどは、貴会員の皆様の御参加も歓迎いたします。学会ウェブサイトなどをご確認の上、お申込みください。新年を迎え、皆様方の益々のご活躍を心より祈念いたします。
学会HP/http://www.jica-net.org  照会先:同文舘出版/編集局

地域金融研究所 代表取締役社長 谷内理己 

 謹んで新年の御挨拶を申し上げます。当研究所は、昭和46年、大蔵省(現財務省)、外務省、日銀・銀行等の国際金融業務関係者により設立され、月刊誌New Financeの発行(約5千部)や、「国際業務事例研究集」、「最新版・金融検査マニュアル」、「同別冊〔中小企業融資編〕」、「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針(監督ハンドブック)」、「『支店の底力』(Part2)」、最新版「苦情・相談101事例」、実践・支店改革「やり甲斐は人を変える そして支店は変わる」等の発刊や監修出版があります。また、多彩な講師陣によるタイムリーな勉強会の開催や、金融機関職員向け通信教育を開講し、さらに地方銀行および第二地方銀行を会員とする「定例研究会」等を開催しています。
なお昨年から貴協会と提携し、貴会会員・有資格者様には割引価格(貴会経由申込)での購読を始めましたので、皆様の御理解と御購読をお待ちいたします。
研究所HP/http://www.chiiki-kinyu.co.jp 、照会先:地域金融研究所/編集部

 

理事会(来年度総会)等のお知らせ

理事会を平成27年1月24日(土)<10時30分御集合、10時30分〜11時30分>に開催します。なお来年度の通常総会(会員交流会等を含む)は、下記の理事会議題3にて審議予定ですが、平成27年5月9日(土)午後に開催する予定です。

場所:東京都豊島区北大塚1−13−12 全経会館4F 協会本部事務局
TEL:03−6903−4075 FAX:03−3940−9315

議題:1.平成26年度の協会事業と年度決算の見込みについて
    2.試験・調査研究・事業委員会、資格・教育制度、業務協力について
    3.平成27年度通常総会の開催(平成27年5月9日)と次第について
    4.平成27年度予算及び事業計画案について

事務局/冬季(年末・年始)休業のお知らせ

平成26年12月27日(土)〜平成27年1月4日(日)は、全経会館休館(年末年始休業)により、事務局業務は冬季休業とさせて
ただき業務はお休みさせていただきます。

 ★☆★あらた監査法人株式上場セミナー in 広島,福岡のご案内★☆★

 このたびあらた監査法人は株式会社東京証券取引所様、および税理士法人
プライスウォーターハウスクーパースを講師に迎え下記のとおり、広島県と福岡県で、
株式上場セミナーを開催させていただく運びとなりました。
ご関心のある方はぜひお申し込み下さい。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

1.題名:
「株式上場セミナー〜オーナー経営者と会社との関係を考える〜」

2.日時:
広島 2014年12月2日(火)13:30-16:10(受付13:00-)
福岡 2014年12月3日(水)13:30-16:10(受付13:00-)

3.場所:
広島 メルパルク広島 広島県広島市中区基町6−36 6階安芸
福岡 アクロス福岡 福岡市中央区天神1−1−1 アクロス福岡ビル2階

4.主催:あらた監査法人

5.後援:株式会社東京証券取引所

6.費用:無料

7.対象:株式上場をご検討の起業家、経営者、役員、関係者の皆様など
同業他法人および関連コンサルティングファームからのお申し込みはご遠慮願います

8.定員:
広島 40名
福岡 50名

9.内容:
(1)IPOとその後の資金調達に伴うオーナー議決権割合の推移を含むIPO事例のご紹介
(株式会社東京証券取引所)
(2)上場を目指すにあたって必要な関連当事者取引の整理と開示(あらた監査法人)
(3)株式上場とオーナー経営者の税務(税理士法人プライスウォーターハウスクーパース)

10.詳細およびお申込みはこちらのウェブサイトからお願いいたします
■広島開催
http://www.pwc.com/jp/seminar7
開催案内PDFはこちら>

■福岡開催
http://www.pwc.com/jp/seminar10
開催案内PDFはこちら>

以上

平成26年度<第58期> 通常総会 開催報告

 会員・有資格者・協力諸団体の皆様には、平素より大変お世話になっており、厚く御礼を申し上げます。平成26年5月17日(土)に通常総会・理事会を開催し、本年度の事業を本格的に推進して参りますので、以下に御報告いたします。

平成25年度事業報告及び決算ご報告

 昨年は、安倍政権が本格的に活動し、金融緩和・予算執行等から改善兆候が見られ、株式市場や資本・為替市場の好転、デフレ脱

却から経済再興、中長期的にも東京オリンピックの決定まで、消費税の増税や国際関係の不安定要素はあるが、今後に向けた成長戦略への取り組み期待も高まって来た。当協会事業は、協力団体様や役員・会員各位の御尽力等をいただき、資格認定・教育講習・教材頒布・調査研究成果などの主要事業を執行し、事業収入・剰余金の目標は、現在の執行部が業務を担ってから8期連続して達成し、期初の計画を概ね実施することが出来たことを冒頭御報告します。

 

 

 

 

 

<平成25年度事業報告>

1.達成した主な事業

(1)事業:資格認定試験2回(受験者数58名)、試験関係講習会4回(14講)、資格更新講習会3回(総参加者81名)、調査研究及び教材頒布(公式テキスト2冊⇒協会頒布35冊)事業を中心に、総収入予算を概ね達成できました。

(2)収益:通算8期連続剰余金を安定計上した。

(3)会務:会報4回・講習教材等の提供は、期初の目標を達成できた。

(4)広報:企業・一般社会人向け、資格説明会・講習会(経営、IPO・内部統制等)、講座に関する教材頒布と広報等も、予定どおり実施できた。

(5)その他:会員・受験者向け広報、HP・SNS更新を実施した。

2.達成未了事業と対応

 会費収入が前年度より24万円減少し(12名分)未達成であったが、会員外の資格登録料と資格更新講習料228万円を合わせ、収入総額をカバーできた。

3.その他の事業報告

(1)特定会計事業では263万円(H21年度58万円、H22年度304万円、H23年度255万円、H24年度289万円:累計1,169万円)の収入を計上できた。

(2)平成25年度「調査研究事業」は3/17に事業を終了した。

(3)経営支援事業収入444万円、基金 運用益49万円の収入を計上できた。

(4)四大監査法人、みずほ証券、プロネクサス、出版社の継続支援をいただけた。

※-「試験委員会」、「事業委員会」の組織が有効に運営・機能できた。

(5)調査研究・新資格事業の推進は、各種委員様、特にアイ・コンセプト様、地域金融研究所様ほか多くの御支援等をいただくことができました。ここに改めて御礼申し上げます。

<平成25年度収支決算>

1.本会計(一般会計)

 収入 会務収入1,780,000円(達成率84%)、一般事業収入293,880円、その他収入(経営支援コンサルティング事業収入等)が4,993,715円の実績となり、総収入予算4,885,000円に対し、会務(会費)収入が減少する中で7,067,595円(達成率146%)の総収入を確保できた。

2.本会計(一般会計)支出

人件費2,147,310円(構成比31%)を抑制し、事業費関連(講習研修・調査研究・会員支部活動・事業委員会の活動を活発化させた。今後の協力先との関係強化を図り、経営支援や公益団体の活動に参加し支出会費を増やした。

3.特定会計(「IPO・内部統制実務士」資格認定事業)

(1)事業収入2,623,906円(達成率86%)、事業支出2,542,244円、特定会計剰余金81,662円となり全体収支の黒字化に貢献できました。

(2)標準資格:資格者養成講座、試験対策講座等の講座収入が目標未達だったが、資格登録料・通信教育・教材頒布収入等でカバーした。

<監査報告>

総会・理事会では、渡邉監事より「平成 25年度(第57期)の収支決算報告及び、 決算財務内容を監査した結果、公正・適正 なるものと認める。」との報告をいただき、 出席者全員の賛成・承認をいただきました。 渡邉監事ご報告

© 2008 JMCA. All rights reserved.