日本経営調査士協会 協会概要 所在地図 お問合せ トップページへ戻る
日本調査士協会
概要  
  協会概要
所在地図
会長挨拶
理事長挨拶
役員名簿
事業活動報告
新会員募集
活動のご案内
会員の方へ
 
 TOP 理事長挨拶

理事長挨拶
 

理事長挨拶/創立60周年記念誌の発刊について

日本経営調査士協会  会長(兼)理事長 中島利郎

当協会は、昭和32年、故小峰柳太先生(衆議院議員)、故相馬勝夫先生(専修大学総長)ほか7名の政財官界の指導者・有識者により設立されました。爾来、60年の長きに亘り、専門家(経営調査士、経営アナリスト、上級及び標準IPO・内部統制実務士)の養成と、企業等の経営を支援して参りましたことは、ひとえに会員各位の御努力と、協力団体様や社会の御支援と支持があったからであると深慮致します。

協会事業は、今後も資格試験を中核とした経営教育を実施し、あわせて専門家団体や企業・教育機関との協力関係による調査研究も実施して参りたいと考えます。主要な資格教育の開発事業に際しては、会計専門家及び金融機関や専門機関の有識者の皆様から、引き続き多大な御支援をいただき、優良な公式テキストの改訂版発刊や、資格更新に関わる講座等の開講を今後も積極的に実施をしたく、皆様方の御支援を何卒お願い申し上げます。


当会の社会教育・経営教育事業も約60年を経ましたが、今後も、激動の時代を勝ち抜く経営教育の重要性について、その思いを新たにしています。社会的な経営等に従事している経営者は当然ですが、常に変化する環境への対応責任が問われ、経営の意思決定は恣意的な判断が許させない時代になって来ています。そのため経営教育の中では、法的・会計的・情報的な側面から、改めてグローバル時代の経営教育の重要性を再認識し、今後の教育・資格認定の事業執行にあたりたいと考えます。

このたび創立60周年を期し、本誌を発刊したのは、創立以来の歩みを顧み、更なる発展の礎とする為であります。なお編集に際しては、役員並びに会員の皆様から多大な御支援をいただきましたことに感謝申し上げます。
ただ本誌をもって過去の読み物とするのでなく、各会員の専門分野において、更なる御活躍をいただくことで、より一層の評価を共有したいと思います。 会員各位が益々ご健康で、更に御活躍されんことを祈念し発刊の挨拶とします。


© 2008 JMCA. All rights reserved.